五十嵐 播水~定型詩でアルケーを知りたい(837)

今回は俳句。

初暦 めくれば月日 流れそむ
感想 この句で、それまで気づいたことない感覚が刺激された。そうか、そうだったんだ!と気づいた。

五十嵐 播水 いがらし ばんすい 俳人、内科医 
【プロフィール】
1899年1月10日、姫路市生まれ。父親は医師。
 帰省子に 父の医学の 古びたり
1919(20) 草城と「神陵俳句会」を結成。
1920(21) 神陵俳句会を発展させた京大三高俳句会を結成。虚子を招いて結成式。
1923(24) 京都帝国大学医学部卒業。松尾内科勤務。
1930(31) 「九年母 くねんぼ」選者。
1931(32) 京都帝国大学医学部で博士。大試験 今終りたる 比叡かな
1932(33) 「ホトトギス」同人。
1933(34) 秋櫻子草城誓子鈴鹿野風呂らと共に「京大俳句」創刊。
1934(35) 「九年母」主宰。
1925-59(26-60) 神戸市立中央市民病院で副院長・院長。
1961-93(62-94) 五十嵐内科。
2000年4月23日、兵庫県で死去。101歳。
 左右より話一度に日短
 家中が昼寝してをり猫までも

【キーワードと感想】
虚子 虚子に始まり最後まで
京大医学部博士 素晴らし
101歳 このうえなし

【ネットワーク】
日野 草城 ひの そうじょう 1901(明治34)年7月18日 - 1956(昭和31)年1月29日 俳人。高熱の 鶴青空に 漂へり / 夏布団 ふわりとかかる 骨の上 ▼草城と播水は学生時代からの仲間同士。

【似顔絵サロン】















〔参考〕
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%B5%90%E6%92%AD%E6%B0%B4

コメント

このブログの人気の投稿

山部赤人の万葉集1424-1427番歌~アルケーを知りたい(1205)

柿本人麻呂の万葉集199-202番歌~アルケーを知りたい(1170)

大伴旅人の万葉集876-879番歌~アルケーを知りたい(1117)